ビジネスパーソンの方々は一日の三分の一、残業も入れると
起きている時間のほとんどを職場で過ごしていると思います。

通勤・職場での姿勢を見直すだけで腰痛、肩こり、首の痛みなどの症状が
早く改善します。早速今日から試してみて下さい!
私たちは普段何気なく色々な姿勢をとっていますが、
例えば、体重70kgの人が
立っている姿勢で、腰椎椎間板の4番にかかる負担は100kg。
20度前屈した姿勢だと150kg。
10kgの荷物を持ちながら20度前屈した姿勢では220kgもの負担がかかる
と言われています。

正しい立ち方をしていない場合、いつも腰椎椎間板に余計な負担がかかり
慢性腰痛や腰の痛みをかばうために起こる、カラダ各部の歪みと痛みにつながっていきます。

通勤電車待ちをこんな姿勢でしてませんか?

<a href="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/info/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/attachment/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e6%82%aa%e3%81%84-3/" rel="attachment wp-att-732"><img class="alignnone size-full wp-image-732 center" title="姿勢が悪い" src="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/wp/wp-content/uploads/姿勢が悪い2.jpg" alt="" width="660" height="750" /></a>

<span style="font-size: medium;"><strong>基本の立ち姿勢を意識してみましょう。</strong></span>

<a href="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/info/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/attachment/%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e5%a7%bf%e5%8b%a2/" rel="attachment wp-att-698"><img class="alignnone size-full wp-image-698 center" title="正しい姿勢" src="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/wp/wp-content/uploads/正しい姿勢.jpg" alt="" width="660" height="456" /></a>

<a href="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/info/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/attachment/%e7%94%9f%e7%90%86%e6%b9%be%e6%9b%b2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88/" rel="attachment wp-att-699"><img class=" wp-image-699 alignright center" title="生理湾曲" src="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/wp/wp-content/uploads/生理湾曲イラスト.jpg" alt="" width="50" height="224" /></a>この姿勢をとることによって、人間の理想的な背骨の生理湾曲が
形作られ、カラダの各部にかかる負担が最小限に抑えられます。

<hr />

近年パソコンを使ったデスクワークの方も多いと思いますが、
座った姿勢ではどうでしょうか?

体重70kgの人が座った姿勢では腰椎椎間板の4番にかかる負担は
140kg(パソコン作業や車の運転の姿勢ですね)といわれています。
更に、座位で顎を突き出したような姿勢(座位での携帯電話操作など)だと185kg。
もっと悪い姿勢だと(座位での居眠りなど)275kg
だといわれています。

仕事中や電車で座る際にこんな姿勢してませんか?

<a href="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/info/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/attachment/%e6%82%aa%e3%81%84%e5%ba%a7%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%81%ae%e4%be%8b-2/" rel="attachment wp-att-733"><img class="alignnone size-full wp-image-733 center" title="悪い座り方の例" src="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/wp/wp-content/uploads/悪い座り方の例1.jpg" alt="" width="660" height="601" /></a>

腰椎にかかる負担はもちろんですが、これらの姿勢は首にも大きな負担をかけます。
腰痛や肩こり、首の痛みがある方は、下記の手順で
疲れにくい座り方をやってみて下さい!
<a href="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/info/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/attachment/%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e5%ba%a7%e3%82%8a%e6%96%b9/" rel="attachment wp-att-702"><img class="alignnone size-full wp-image-702 center" title="正しい座り方" src="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/wp/wp-content/uploads/正しい座り方.jpg" alt="" width="660" height="456" /></a>

<hr />

<span style="font-size: medium;"><strong>「カバンを持つときのポイント!」</strong></span>

<a href="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/info/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/attachment/%e3%81%8b%e3%81%b0%e3%82%93%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b3/" rel="attachment wp-att-722"><img class="size-full wp-image-722 alignleft center" title="かばんを持つビジネスマン" src="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/wp/wp-content/uploads/かばんを持つビジネスマン.png" alt="" width="225" height="225" /></a>かばんは毎日持ち歩くものなので、
いつも同じ側の肩や腕へかばんを
かけたり持ったりしていると、
カラダの歪みを作り出している場合があります。
なるべく交互に持ち替えることをオススメします。
ショルダーバックをお使いの方で、肩こりの酷い方は、
ショルダーを幅広のものに付け替えたり、タオルを挟むと
肩こりの硬い部分にショルダーが食い込むのを軽減することができます。
五十肩や肩こり、腕の痺れでお困りの方は
かばんの中の荷物を最小限にし、持ち方を見直す、
電車では網棚にかばんを置くなど腕を使わない時間を
作ることも大切です。

<hr />

<strong><span style="font-size: medium;">「運転姿勢はここに注意!」</span></strong>

<a href="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/info/%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%8c%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/attachment/%e9%81%8b%e8%bb%a2/" rel="attachment wp-att-725"><img class="size-full wp-image-725 alignright center" title="運転" src="https://tokyo-youtsuu-seitai.com/wp/wp-content/uploads/運転.jpg" alt="" width="251" height="201" /></a>運転すると腰が痛い、すぐ疲れるという場合、
運転姿勢が正しくないケースがあります。
腰に負担がかからないよう、背中とオシリをシートに
ピッタリとつけ、深く腰かけましょう。

ブレーキペダルを目一杯踏み込んだとき、
膝が伸びきらないようシートの位置を調整します。
調整を忘れがちなのがヘッドレスト。
真横から見て自分の耳の後ろの位置に
ヘッドレストの中心が来るように、
自分の座高に合わせてヘッドレストの高さを調整します。
頭をヘッドレストに着けておくと、前屈みで首が前に
出るような姿勢を予防できます。

タッチして電話する タッチして電話する
プロフェッショナルにも信頼いただいています!